ホーム > 大人ニキビ > 大人ニキビがなかなか治らない状態が続きました

大人ニキビがなかなか治らない状態が続きました

思春期のニキビと大人のニキビは違います。

もちろん新陳代謝的な部分からくる思春期のニキビは大人のニキビにも見られることはありますが、大人にできがちなニキビはどちらかというとストレスや生活の乱れからくることが多いです。

私自身も大人になってからニキビができたことがあります。

肌は清潔にしていたつもりなのですが、今思えば一番因果関係があったのは寝不足と食生活の乱れだったかと思います。

仕事が忙しく、遅くまで起きていたので朝鏡の前に立つと肌の調子がよくないことにはすぐ気付きました。

そのような肌に化粧をして皮膚の細胞を塞いでいたのですから、毛穴が詰まってニキビになりやすい状態を作っていたことは確かでしょう。

それに加え、食生活は一人暮らしで乱れ気味であったため、平日はかなり適当でした。

結局、自分の肌への気遣いが足りず、それに加えストレスも加担して肌の調子は益々悪化状態へと向かい、ニキビもなかなか治らない状態が続いたのです。

最終的には皮膚科で薬をもらいましたが、それはあくまでも一時的な対策です。

ですから大人のニキビを防ぐためには、規則正しい生活スタイルを心がけ、できるかぎり皮膚を清潔に保つ時間を増やし、そして何よりも日々のストレスを解消することが大切だと思います。

大人ニキビが治らない時の対処法